烏骨鶏とは

烏骨鶏の歴史

烏骨鶏は中国の宋代の「物類相感志」にすでにその名が見えますし、マルコポー
ロの東方見聞録にもそれらしい鶏の話が出てきます。

明代の漢方書には烏骨鶏の肉や骨は婦人病や滋養強壮に効く漢方薬として紹介さ
れており、その影響で、日本には江戸時代の初期に輸入されたものが定 着され
たといわれています。

現在、烏骨鶏はインドから中国、日本にかけて飼育されていますが、その原産地
は不明です。

古い欧米の書物には日本原産と書かれてものがありますが、絹の産地であった日
本との連想によるもので間違いです。

中国南部では江西省泰和県に原産したものとして泰和鶏と呼ばれており、東方見
聞録などにも隣の福建省の地名が出てくることからも、メラニン色素が 沈着す
る鶏の原産地はこのあたりとする説があります。

しかし、現在の烏骨鶏は「烏骨鶏十則」にあるように、メラニン色素以外の珍し
い特徴をいくつも持っています。

最近のゲノム解析研究の結果、これらの珍しい特徴の原因となる遺伝子の場所
は、ゲノム上に散在していることがわかってきました。

これは、それぞれの形質が別々の突然変異による可能性が高いことを示しています。

このことから、私たちは、江西省周辺で飼育されていた骨の黒い元祖「烏骨鶏」
を元に、明代に他の珍しい鶏との交配によって成立したのではないかと いう仮
説を立てております。

烏骨鶏が明の後宮で飼育されていたという記述もあることから、明王朝の力で、
「烏骨鶏十則」を持つ近代的な烏骨鶏が作出され、周辺諸国へ広まって いった
のではないでしょうか。

固定ページ:
1

2

3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. チャンキーのひよこ
    空腸,回腸,ファブリキウス嚢の遺伝子発現 ○梅田雅・上田真里・岩永咲良・西山由紀・石川千洋1・…
  2. 白色レグホーンの雛
    ○西山由紀・梅田雅・石川千洋1・小林元太・山中賢一・和田康彦 (佐大農・1(株)クリエイト) 【目的…
  3. 烏骨鶏幼雛
    オリーブ葉は古代オリンピックの勝者にささげられる冠として有名ですが、古来から地中海地方では薬用植物と…
  4. オリーブ葉
    乾燥オリーブ葉を添加した採卵鶏飼料の検討 ○西山由紀1、上田真里2、猿渡亨丞2、玉屋 圭3、吉…
  5. 烏骨鶏 初生雛
    オリーブ葉給与ニワトリにおける腸管内容物の16S rRNA群集解析 ○猿渡亨丞, 上田真里, …
  6. 烏骨鶏
    烏骨鶏飼料への乾燥オリーブ葉の添加 ○上田真里・梅田雅・猿渡亨丞・山中賢一・和田康彦 (佐賀…
  7. 松尾さん
    松尾さんが佐賀県の県職(農政)に合格されました。 おめでとうございまう。 佐賀県の農林水産業…
  8. 2010年3月卒業の山口君が採用試験を突破して、佐賀県職員になられました。 農場の職員時代にフ…
  9. 烏骨鶏
    2年生の分野紹介用のpdfファイル…
  10. 佐賀大学農学部 和田研究室
    ごあいさつ 現代はまさに技術革新の時代です。 19世紀に始まった電気についての研究は20世紀になっ…
ページ上部へ戻る